Little~personal&kutsurogi gym~

【プロテインを飲むと太るって嘘?真相を解説!】

  • ライン
  • インスタグラム
お問い合わせはこちら

【プロテインを飲むと太るって嘘?真相を解説!】

【プロテインを飲むと太るって嘘?真相を解説!】

2024/07/07

「トレーニングをせずにプロテインを飲むと太る…」
こんな噂を聞いたことがある方は多いかと思います。
プロテインは、主に牛乳や大豆などを原材料としてたんぱく質を抽出したサプリメントです。
不足しがちなたんぱく質を手軽に摂取できることから、トレーニングをしている人だけでなく、健康目的で摂取している方も増えています。
そんなプロテインですが、実際に飲むと本当に太るのでしょうか?それとも嘘?
この記事では、「プロテイン飲むと太る」という噂の真相や、何で割って飲むのが良いのか?などの疑問を解説いたします。

目次

    プロテインを飲むと太るの?体重が増える仕組み

    <体重が増える仕組みを理解する>
    “プロテインを飲むと太る”これは果たして本当なのでしょうか?
    結論から申しますと、「プロテインを飲む = 太る」ということではありませんが、太る可能性はゼロではありません。
    実際に体重が増える原因は、適正な摂取カロリーよりも多くの食事を摂ることで起こる”カロリーオーバー”です。
    つまり、プロテインを飲むことでカロリーオーバーになった場合には太ってしまう可能性があるということです。

    しかし、決してプロテインだけが太る原因になるわけではありません。
    どんな食品でも適正量以上に食べ過ぎるとカロリーオーバーになり、結果的に太る可能性が高まります。
    1日の食事全体量のカロリーコントロールが重要となります。

     

    【体重が増える仕組み】

    摂取カロリー > 消費カロリー
    ※消費カロリーよりも摂取カロリーが多いことで
    体重は増える

    プロテインを飲んで体重が増えた…考えられる理由

    プロテインを飲むことが太る直接的な原因にはならないことはお伝えしましたが、以下の場合は体重が増加してしまう可能性があります。

    <考えられる理由①食事の全体量(摂取カロリー)が多い>
    プロテインを含めた食事の全体量、つまり摂取カロリーが適正量よりも多い場合は体重が増える可能性が高くなります。
    食べ物などで摂取したカロリーを消費しきれていない状態と考えられます。
    1日の食事の全体量を意識していれば、プロテインを飲んでも太る可能性は低いでしょう。

    なお、体重の管理において運動は大変有効な方法です。
    筋トレで筋肉量を増やすことや、ウォーキングなどの有酸素運動で代謝のアップ効果が期待できます。
    食事量の管理と合わせて運動を行うと、体重管理はより容易になります。

    適正な摂取カロリーには個人差があります。摂取カロリーの目安の計算方法は下記の記事をご参照ください。


    【ダイエット中の摂取カロリーの目安は?適正な食事量がわからない方へ】

    <考えられる理由②筋肉による体重増加>
    筋トレをしながらプロテインを飲んでいる方の場合、筋肉量が増えたことによって体重が増加するケースがあります。
    これは体脂肪よりも筋肉の方が重いために起こります。
    女性の場合は特に、「体重が増えた」と聞くとマイナスなイメージを持たれる方が多いかと思いますが、必ずしも「体重の増加 = 太った」ということではありません。
    筋肉量の増加はダイエットにおいて多くのメリットがあります。
    例に挙げると、基礎代謝の向上・リバウンド防止効果・姿勢改善による見え方の変化など、さまざまなダイエット効果が期待できます。
    ダイエット中は、”いかに筋肉量を維持するか”が成否をわけるポイントとなります。

    プロテインは何で割って飲むのが良いの?水?牛乳?

    粉末状のプロテインを飲む時は何で割って飲むのが良いのでしょうか?
    水や牛乳をはじめ、調べればさまざまな飲み方が紹介されています。
    プロテインと一緒にカロリーもしっかりと摂りたい場合や他の栄養素も摂取したいなど、もちろん目的によって異なりますが、「ダイエット」や「ボディメイク」を目的とした場合、この記事では「水」で割ることを推奨いたします。
    なぜ水で割って飲むのがおすすめなのか、2つの理由を見ていきましょう。


    <水がおすすめな理由①メリットを最大限に活かせない>
    プロテインは牛乳を原材料とした「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」、大豆を原材料とした「ソイプロテイン」の主に3つの種類があります。
    この中で、現在流通しているプロテインのほとんどが「ホエイプロテイン」です。
    ホエイプロテインは牛乳に含まれるたんぱく質で、アミノ酸のバランスが非常に良く、体内での消化吸収が早いのが最大の特徴です。
    この特徴から、トレーニングなどの運動と合わせて摂取するとより効果的です。

    牛乳に含まれるたんぱく質は、ホエイの他に「カゼイン」があります。
    ホエイの特徴とは対照的に、ゆっくりと体内へ吸収されるのがカゼインの特徴です。
    牛乳に含まれる2つのたんぱく質のうち、ホエイを抽出したものが「ホエイプロテイン」です。
    せっかく牛乳から消化吸収の早いホエイを抽出したのに、消化吸収に時間がかかるカゼインが含まれる牛乳で再び割ると、ホエイプロテインのメリットを最大限に活かすことはできません。
    それぞれのメリットを最大限にするためには水で割って飲むのが効果的です。

    <水がおすすめな理由②摂取カロリーが多くなる>
    水以外でプロテインを割る場合、摂取カロリーが多くなってしまう可能性があります。
    例えば1食100kcalのプロテインの場合、水で割ると100kcalのカロリー摂取で済みますが、牛乳で割ると牛乳のカロリーもプラスされるので約195kcalになります。※牛乳150ml(約95kcal)で割った場合
    わかりやすく他の食べ物で比較すると、牛乳で割ったプロテインはコンビニのおにぎり1個と同じくらいのカロリーを摂取していることになります。
    前述でお伝えしたように、「エネルギーをしっかりと摂りたい」などの理由がある場合は良いのですが、それ以外はほとんどの場合、水で割ったプロテインの方がカロリーを抑えられた上で必要な栄養素を摂取できるのでダイエット中もカロリーコントロールがしやすくおすすめです。


    【水と牛乳でプロテインを割った場合のカロリー比較】
    ※プロテイン100kcalの場合

    割るもの カロリー 総摂取カロリー
    0kcal 100kcal
    牛乳(150ml) 95kcal 195kcal

    よくある質問①プロテインを飲めば筋肉はつくの?

    “プロテインを飲むだけで筋肉がつく”と思っている方も少なくないかと思います。
    実際に筋肉をつけるためには「トレーニング」と「栄養摂取」が必須となります。
    そのため、ただ単にプロテインを飲むだけでは筋肉の多い体になることは難しいです。
    プロテインは牛乳や大豆などからたんぱく質を抽出したサプリメントです。
    “飲むだけで筋肉がつく”といった魔法のような食品ではありません。
    ダイエットも同じように、”これを食べれば痩せる”といった食品はありません。
    筋肉をつけたい時もダイエットをしたい時も、適切なトレーニングと栄養摂取が重要となります。

    よくある質問②プロテインは毎日飲んでもいいの?

    プロテインを毎日飲んだら”太りそう…””体に悪そう…”と思っている方もいるかもしれませんが、プロテインは毎日飲んでも問題ありません。
    前述の通り
    太るかどうかは摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まります。

    また、プロテインはたんぱく質を抽出したものなので、適正量であれば毎日飲んでも体に悪いことはありません。
    反対に、たんぱく質は髪や皮膚や骨などさまざまな組織をつくる上で欠かせない栄養素です。
    食事からだけでは脂質の摂りすぎ等の問題が起こりやすくなりますので、栄養バランスや摂取カロリーを確認しながら活用しましょう。

    ちなみに、たんぱく質に限らず栄養素はサプリメントからではなく食べ物からの摂取が基本的には推奨されます。
    “プロテインを飲んでいるから””マルチビタミンを飲んでいるから”というのを理由に「肉や魚や野菜系は食べない」という食事は避けましょう。
    まずはさまざまな食材からバランス良く栄養摂取する食生活が優先です。

    ダイエット中のたんぱく質の必要量については下記の記事をご参照ください。


    【ダイエット中にたんぱく質はなぜ必要?必要量を解説】

    よくある質問③女性がプロテインを飲んでもいいの?

    “プロテインはトレーニングをしているマッチョな男性が飲むもの”と思っている女性の方も多いかと思いますが、プロテインを飲むことに対して「男性だから」「女性だから」といった制限はありません。
    前述の通り、プロテインはたんぱく質を抽出して加工したサプリメントです。
    トレーニングをしている女性はもちろん、していない女性でも食事からのたんぱく質摂取が難しい場合は補助的に活用するとさまざまなメリットがあります。
    しっかりとカロリーコントロールをすればダイエット中でもプラスの効果があります。

    プロテインの種類や選び方・摂取タイミングなどについては下記の記事をご参照ください。


    【プロテインの種類と選び方!摂取タイミングはいつ飲むと効果的?】

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    この記事では、「プロテイン飲むと太る」という噂の真相や、何で割って飲むのが良いのか?などの疑問について解説しました。
    体重が増えるか増えないかは基本的にカロリー収支で決まります。
    プロテインを飲むか飲まないかが問題ではありません。
    筋肉量の増減を抜きに考えると、1年前よりも体重が増えていたら適正量よりも「食べ過ぎ = カロリーオーバー」の可能性があります。
    その状態の方が運動や食事の改善をせずに、プロテインを飲む生活をすれば太ってしまうことが考えられます。
    ダイエットを含め体重管理の基本は「運動」と「食事」です。
    そしてカロリーコントロールが重要となります。
    カロリーコントロールをした上でプロテインを取り入れることで、筋肉量の増加と体脂肪の減少効果が期待できます。
    プロテインは手軽に必要な栄養を摂取できる大変優れたサプリメントですので、運動と食事と合わせて活用しましょう。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    西宮にある女性専用パーソナルトレーニングジムLittleでは、トレーナーの国際資格をはじめ、体重管理やボディメイクの専門資格を取得したトレーナーが担当し、お客様のダイエットを健康的に安全に成功へと導きます。

    当店では、現在体験トレーニングと初回カウンセリングを無料でご案内するキャンペーンを実施中です。
    食事管理サービスが付帯するダイエット専門コースは、毎月5名様の限定募集となっております。
    ぜひこの機会にお問い合わせください。
    お問い合わせは「LINE」「インスタDM」「HPお問い合わせフォーム」「電話」にてよろしくお願いします。

    西宮でダイエット特化のパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、女性専用でお子様連れokの「Little」をよろしくお願いします。

     

     

    〜日常に小さな幸せを、Little〜

    ダンベル

    ダイエットに成功する人の考え方-
    成功者の共通点!

    並んだ観葉植物

    トレーニングの原理原則!
    筋トレ効果アップのために

    トレーニングマシン

    芦屋から通える女性専用パーソナルジムを
    お探しならLittle -
    パーソナルトレーニングジム完全ガイド

    観葉植物

    筋トレによる効果や変化はいつから?
    ダイエット効果は?目安を解説

    ----------------------------------------------------------------------
    Little
    〒663-8201
    兵庫県西宮市田代町19-12 beehive西宮105号
    電話番号 : 0798-24-8354


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。